スポンサーリンク

2019バレンタインの参考に⭐︎ショコラティン ②

チョコレート
スポンサーリンク
前回のブログでご紹介したショコラティン さんの『ジュエリーボックス』がこちら。
まずボックスのホワイトとブラウンのリボンの組み合わせがお洒落🎀
ほんとにジュエリーが入っているんじゃないかと思わせる程の高級感あるしっかりとしたボックスにうっとり✨✨
開けるまでのワクワク感、この高まる感じが1番好きかも(笑)
まず蓋を開けると・・・
ショコラティンのオーナー和田さんからのメッセージカード。
その下には丁寧にワックスペーパーで包まれたジュエリー達がお目見えです❤️
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
綺麗・・・
うっとりしちゃいます。
ショコラの宝石箱や〜✨✨
と叫んでも納得(笑)
ほんとに宝石ですやん💎
キラキラしてます✨✨
こちらのボックスは、ルビー、サファイヤ、アメジスト、ダイヤモンドそれぞれの宝石をイメージされたショコラが入っております。
『ルビー』写真:左上
ザクロから作られた熟成バルサミコ酢を使ったミルクガナッシュ。ほのかな酸味とフワッと軽いカカオの香りとがうまく合わさっています。
ルビーをイメージした赤色と乗せられている金粉がとても目を引く華やかなショコラです。
『アメジスト』写真:右下
ラベンダーの花とはちみつを使われております。はちみつの優しい甘さのあとにふわっとラベンダーがほのかに香ります。ほっとリラックスできるショコラです。
『サファイア』写真:左下
イギリスのボンベイサファイア(ジン)を使用されており、ブルーベリーとボンベイの組み合わさったジュレ入り。甘みをおさえて、ジンの香りとベリーの爽やかなた大人なショコラです。
『ダイヤモンド』写真:右上
こちらは、ショコラティンさんの作品で1番人気で有名なショコラ。
シャンパーニュを使った濃厚なガナッシュが入っております。上にはドイツのアイソモルトといわれる糖分の少ない砂糖の一種で作られたダイヤモンド型のシュガーキャンディがのっています。
こちらのダイヤモンドキャンディがキラッキラで透き通っておりまさにダイヤそのもの💎
キュンッキュンします❤️
単にボンボンに乗っかっているだけでなく箱の中でキャンディが外れない様、形にこだわり作られております。
キャンディを外してショコラと個々に楽しめます。
全体的に見た目の印象は濃厚で甘さのしっかりしたものというイメージ。
ですが、それぞれボンボンに使用されている素材を活かし、かつカカオもしっかりとわかる。
そして食べ終えたあとはすっきりとしています。
高級感のあるこちらのボックスは日本で購入し5,400円(2018.2月現在)
お値段もしっかり高級クラスと思いますが、それだけの価値はじゅうぶんにありますよ✨✨

コメント