スポンサーリンク

西日本初出店⭐️Fran’s Chocolates(フランズチョコレート)

チョコレート
スポンサーリンク

こんにちは♪しょこにゃんです🐱

今回は、昨年12月に西日本初出店された『Fran’s Chocolates(フランズ チョレート)』のご紹介です✨✨

フランズチョコレートは、ショコラティエ(市川さんの言葉をお借りしたらショコラティエール)フラン・ビゲローさんが1892年アメリカ シアトルでオープンしたお店です。
厳選されたマダガスカル、メキシコ、ベネズエラの良質なカカオのみを使用。

オーガニックのナッツやフルーツとチョレートのおいしさを見事に掛け合わせた手作りチョコレートなのです🍫

オバマ前大統領もフランさんのチョレートに魅了され、ホワイトハウスのゲストへのお土産にも使われたとか🎁

そして、2009年度北アメリカのスペシャルショコラティエとして認定されました😊

しょこにゃんは、こちらのボンボンアソートを頂きました。

サテンの様な品のある光沢のピンクベージュの箱&リボンに納められたボンボンはこちら。

左から

・スモークソルト

 ソルトキャラメルをミルクチョレートでコーティングし、 ウェールズの樫の木の上で軽く燻された海塩のトッピング。

 スモークされた海塩は、パープルな色で見た目もお洒落。

・ピュアダークトリュフ

 ダークなガナッシュは、素朴だけれど、カカオの深い味わいが大人。

 コーティングのチョコレートは、パリッとした層です。

・ピュアダークスウィートトリュフ

 目を引く金箔がトッピングされたトリュフ。

 ピュアダークトリュフと比べると濃厚。深みが増しています。

 コーティングのチョレートもガナッシュもなめらかで味わい深い。

・ダークエスプレッソトリュフ

 生クリーム×エスプレッソの入ったダークガナッシュ。

 カカオとコーヒーのスモークな香りが一体化されたトリュフ。

・グレイソルトキャラメル

 ソルトキャラメルをダークチョコレートでコーティングし、ブルターニュの海岸沖で採れた海塩をトッピング。

・オレンジトリュフ

 ダークチョコレートガナッシュにオレンジピールを混ぜたトリュフ。

 ダークチョコ&オレンジって相性いいですよね🍊

 オレンジとカカオの酸味、苦味がうまく調和されたフルーティかつ大人な味。


今回、6種類のボンボンを頂いたのですが、どのチョコレートも口に入れてから溶けたあとも濃厚で香りも残ります。

しかし、なめらかな口どけのあとは気づくとすっと消えている。

なんとも繊細なお品でした。

ちょっと、子どもにはまだ教えたくないななんて思ってしまう、大人の楽しめるチョコレートでした💕


フランズ ストア

《京都BAL》

 京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 1F

 075-223-0778

《神戸BAL》

 神戸市中央区三宮3丁目6-1

 078-332-0778

コメント