スポンサーリンク

広島⭐︎Marco chocolaterie(マルコ ショコラトリー)その2

チョコレート
スポンサーリンク

こんにちは♪しょこにゃんです(=^ェ^=)
今日も元気にチョコレートの紹介をいたします⭐︎

広島西区のMarco chocolaterie(マルコ ショコラトリー)さん🍫✨✨
前回は、店内とディスプレイのご紹介でした。
さてさて、今回は・・・
マルコショコラトリーさんの商品について紹介いたします!!

たくさんの商品の中から、しょこにゃんが頂きましたチョコレート。
まずはこちら。
じゃん♪



『ボンボンショコラ(9粒入)』
左から
上段
エクアドル75% / カシス / ほうじ茶
中段
マダガスカル51% / ベルガモット / フィグ
下段
パッション / ピスタチオ / イランカ

⭐︎エクアドル75%
アリバ高原のナシオナル種カカオ。なんと、このナシオナル種は病気に弱く世界のカカオ生産量の約2%ほどしか生産されていない『希少品種』です。
フルーツの様な芳醇な甘みと苦み。どっしりとした奥深い味わいです。

⭐︎カシス
マダガスカル産カカオを使用。
カカオの酸味とカシスの風味が一体となり爽やかさいっぱい。気分もスッキリ。

⭐︎ほうじ茶
エクアドル・アリバ高原産カカオのミルクチョコレートと、京都「宝かおり」という高級ほうじ茶のコラボレーション。
優しくもコクのあるミルクチョコと香ばしい香りのほうじ茶にほっこりする味わいです。

⭐︎マダガスカル51%
マダガスカル・サンビラーノ産カカオ使用。赤い果実の様な酸味を感じつつも、こっくりとしたミルクが馴染んでマイルド。酸味の苦手な方も楽しむことのできるひとつです。

⭐︎ベルガモット
こちらもマダガスカル産カカオを使用。
紅茶アールグレイの香りづけにも使われるベルガモットはリラックス効果があると言われています。口いっぱいに広がるベルガモットのチョコで日々の疲れが癒されます。

⭐︎フィグ
ビターチョコのコーティングの中は、アーモンドと無花果のペーストとミルクチョコガナッシュの二層仕立て。
無花果のプチプチ食感が楽しいチョコです。

⭐︎パッション
ブラジル産カカオを使用。
ブラジル産の独特な強い苦味と酸味がうまくミルクチョコレートとブレンドされています。
クリーミーな口どけにパッションフルーツの甘酸っぱさが若さをイメージします。

⭐︎ピスタチオ
ホワイトチョコレートの優しい甘さにピスタチオのクリーミーな感じがとても合っています。
中のピスタチオグリーンの色も素敵。

⭐︎イランカ
なんとこちらは、幻のホワイトカカオを使用。
ホワイトカカオは、古来より他のカカオとの交配がない純粋な品種のみで見つけることのできるカカオです❗️❗️
とてもクリーミーなブラックチョコレートの後味に、なんと黒コショウの香りがふわっと隠し味として使われています❗️❗️驚きのひとつぶです。

マルコさんのボンボンショコラは表面に薄ーくクーベルチュールをコーティングし、センターには風味付けされたガナッシュが入っています。
ひとつひとつ風味の違うガナッシュはとても滑らかでコーテングのチョコ共に、口どけ良いボンボンでした。
全種類をいただきたいなぁ(*´꒳`*)
個人的に、とぉぉぉっても好きなボンボンでした。
ぜひおススメしたいチョコレートです⭐︎

さてさて、次回もマルコさんのチョコレートをご紹介いたします!!
(((o(*゚▽゚*)o)))♡

コメント