スポンサーリンク

沖縄県北谷町⭐︎TIMELESS CHOCOLATE

チョコレート
スポンサーリンク

こんにちは♪しょこにゃんです🐱

今月は新年号の発表があったり、月末には最大10連休という大型のGWが待っていたりとなんだかそわそわしてしまう行事が多いです(笑)

雨期の前の連休に、沖縄へ旅行される方もいらっしゃるのではないでしょうか?

沖縄へ行かれたらぜひぜひ手にしていただきたいチョコレートをご紹介いたします🍫

『TIMELESS CHOCOLATE』(タイムレス チョコレート)

このお店をご存知の方、多いのではないでしょうか。

2019年2月に未来世紀ジパングという番組で特集されました。

タイムレスチョコレートは2014年沖縄初の”Bean to Bar”チョコレート専門店です。

”Bean to Bar”と聞くだけで、こだわりのある。。。と思ったりします(笑)

こちらは、産地によって異なる味わいを持つカカオ豆を自家焙煎し、沖縄で育てられたミネラル豊富なサトウキビとを合わせてフレッシュなチョコレート作りを日々探求されています。

原料は、カカオ豆とサトウキビのみ。

香料や添加物など一切使用しておられません。

そんなカカオの風味を最大に体感できそうなチョコレート、早速いただいてみました🍫

今回頂いたのはこちら

タブレット4種類のアソートBoxパッケージでさえもsimple is best。モノクロカラーがあえてかっこよく感じます。

そして、小包装されているタブレットは・・・

なんとキャンディの様な包み🍬可愛いです💕

🍫ガーナ78%&島ザラメ

カカオはナッツや優しい甘みを感じる香り。ザラメのじゃりじゃりした食感も優しさを感じます。

🍫ベトナム70%&島ザラメ

ベリーのような酸味。こちらもザラメで甘みが加わり、酸味を感じつつも後味は優しい甘みでスッキリ。

🍫キューバ72%&多良間島産純黒糖

ラム酒やバナナなどなんか大人な香り。黒糖で深いコクの味わい。

🍫コロンビア82%&沖縄県産純黒糖

こちら、カカオハンターも小方さんが現地にてカカオ豆の栽培から手がけたという特別な豆を使用。こちら、ベリーのような酸味に黒糖の味わいが深い。なんとなく、ベトナムと同様、酸味が強く感じます。


酸味、苦味、渋味ともにバランスのとれているガーナ産は親しみやすいと言われることに納得できるほどに各産地の風味を体感できました⭐︎

本物の、ムダなものが一切入っていないタイムレスのチョコレート。ぜひ、みなさんにも食べていただきたいです😺

コメント